地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、仙台市青葉区の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

仙台市青葉区の地域情報サイト「まいぷれ」

仙台 ~休日×〇〇~

仙台 ~休日×西公園~(2)

西公園を歩こう★【パート2】

西公園第2弾です!

 

前回は、

隠れ絶景スポット

地下鉄を見下ろせる場所

をお伝えしました。

 

https://sendai.mypl.net/article/holiday_aoba-sendai/4599

 

さて、今回は、とある発見を2つお教えしたいと思います。

 

 

西公園は、春になるとお花見にいらっしゃる方々で賑わい、

イベントでは多くの人が集まり…というイメージがありますね。

 

 

 

しかしその他に、ここにはある「巨大な物体」「機関車」があるのはご存知ですか?

 

 

 

さあ!歩いてそれを探してみましょう。

 

 

(天気が良い日に公園の散歩をするのは良いですね~!)

まずはこちら!!

どーーーーん!

はい!一つ目は、

巨大な「こけし塔」

です。

 

昭和36年、宮城県の観光広報の為に設置されました。

高さ7.4メートルとのこと。本当に大きいです。

 

宮城でこけしと言ったら鳴子ですよね。

そうなんです。鳴子こけしを基に作成したそうなのです。

 

 

ちなみに、このこけしを支えている台座は秋保石だそう。

地元の自然素材を使用したモニュメント…素晴らしいですね。

 

 

 

皆さん是非西公園に来た際には探してみてくださいね。

 

 

 

さて、もっともっと歩いてみます。

 

 

すると…

 

 

「C60広場(SL広場)」という見出しの説明書き看板が。

そう、ここは、

「SL広場」

という場所。

 

説明書きによると、平成19年度から実施してきた

西公園の再整備事業の一つとしてできたそうです。

 

 こんなに仙台の歴史を感じられる場所があるなんて驚きです。

 

  

この説明書き後方には…

じゃーん!

C60という名の

蒸気機関車

があります!

 

 

説明書きによると、

昭和43年に、東北本線が全線電化されるのに伴い蒸気機関車が廃止されることを知って、

小学生が当時の日本国有鉄道東北支社に手紙を送ったことがきっかけで立てられたそう。

 

1人のアクションがきっかけで何年立っても

形として何かが残るなんて、本当に素晴らしいことですよね。

 

 

蒸気機関車、こけし、絶景スポット、地下鉄が上から眺められる場所等…

西公園には、所々に小さな気づきがありますね。

 

 

西公園は、歴史を感じ、自然を感じることができる場所です。

仙台に住んでいる方でも「知らなかった!」なんて方もいるのではないでしょうか。

是非足を運び、仙台を感じてくださいね★

 

 

仙台市民の方はもちろん、県外や他の地域からいらっしゃった方にも

西公園をぶらり歩いて頂きたいです。

 

散歩はもちろん、観光としても是非訪れてほしいと私は思っています。

 

 

 

ちなみに、SL広場すぐ横は定禅寺通りに抜けられます。

 

 

 

 

はい。あの

定禅寺通り

です。

 

「仙台で一番好きな場所は?」と周囲に聞くと

口を合わせて「定禅寺通り」との返答が返ってくる程人気の通り道。

 

こちらはまた今後の記事で紹介しますね。

 

 

仙台市中心部から少し離れると、緑豊かな仙台の街並みがあります。

 

 

西公園についての記事は以上となります。

 

 

ここまで読んでくださりありがとうございました♪